読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suimonの音楽レビューブログ

コンピュータ将棋研究Blog運営者の別館です。

スポンサーリンク

GARNET CROW「SPARKLE 〜筋書き通りのスカイブルー〜」

シェアボタン

GARNET CROWの2ndアルバム。

 

SPARKLE~筋書き通りのスカイブルー~

SPARKLE~筋書き通りのスカイブルー~

 

 

1.夢みたあとで

アニメ「名探偵コナン」のED曲であり、

GARNET CROWで最も有名な曲。

ピアノが中心となったバラード曲でサビに向かって盛り上がっていくアレンジが秀逸。
2.call my name

深みの感じるイントロからサビが始まる曲構成となっている。

ストリングスによるアレンジが曲をより引き立たせている。
3.Timeless Sleep

冒頭にシングル曲が3曲続くアルバム構成となった。

この頃からGARNET CROWはアレンジ面においてエレキギターの比重が高まってきたように思う。

歌詞の内容の深さとともに印象に残りやすい曲である。
4.pray

ピアノのイントロから中村の徐々に盛り上がりを見せるボーカルが絡んでいくのが印象的な1曲。
5.Naked story

ここまでの流れとは一転してアップテンポで軽快なナンバー。

アレンジも非常に練られており、ボーカルの表情が様々に変わっていく。
6.Last love song

AZUKI七の歌詞はどの曲にも独特の世界観があるが、この曲はラブソングと言えども一筋縄ではいかない歌詞で表現されている。

どこか悲しげながら前向きさも感じるという不思議な雰囲気が曲全体から感じられる。
7.スカイ・ブルー

爽やかでキレイな青空が思い浮かんでくる伸び伸びとした曲。

曲最後のアコギもさわやかで印象に残る。
8.wish★

今までのGARNET CROWではなかったようなダンス系の楽曲。

サビの歌詞のはめ方が非常に洗練されているなと感じた。

英詞と日本語の組み合わせが絶妙である。
9.Please, Forgive Me

ギターサウンドを中心とした、グランジのような雰囲気も感じるGARNET CROWの新境地となった1曲。

中村の歌唱も曲のダークな印象にマッチしている。
10.Holy ground

後にもライブで多く演奏された人気楽曲。

はじまりから終わりまで曲全体から感じる壮大な感じがファンの多くを魅了することとなった。

曲最後の中村による長く続く裏声がこの曲をより引き立たせてるポイントとなった。
11.Mysterious Eyes ~dry flavor of "G" mix~ (bonus track)

メジャーデビュー曲のリミックスバージョン。

より打ち込みサウンドに比重を置いたアレンジとして曲が生まれ変わった。

原曲と聴き比べてみると中村の歌い方も変わっており、またこの曲を楽しめる一因となっている。
12.Timeless Sleep ~Flow-ing surround mix~ (bonus track)

#3シングル曲のリアレンジ。

といってもその違いはかなり聴き込まないとわからないくらいである。

またシングルCDに収録されているバージョンとも別のバージョンとなっている。

総評

名探偵コナンのタイアップ#1で一躍有名になったGARNET CROWの2ndアルバム。

発売当初は冒頭からシングル曲が3曲続く構成に関して議論がなされるなど当時は話題を欠かさなかった。

アルバム収録曲のどの曲も印象的で曲数は少ないものの内容は大変濃い作品となった。

この作品からGARNET CROWの認知度は高まり、その後の活躍へと続いていった。